FC2ブログ

2007/10/15 Mon  00:05
みんなのコンレポ台湾編③(第326回)

Pちゃんは念入りに
服を脱いでいき、
バック転キメて
次の慶ちゃんへ。
NEXT♪


大変長らくお待たせいたしました。
B大先生のコン二部のレポです。

引っ張ったお詫びに一挙に載せちゃいます。
ものすごく長いです。メール2回30KB分。
恐るべし、ウンチクの女王の記憶力!!
本当によく覚えていて感心しちゃいます。

さすが!!

では・・・あ、その前に(笑)、昨日いただいた
台湾のYさんのコメに寄りますと、台湾では
昨日グッズ販売があったんですね。
本当によかったわ~。^^

Yさんは無事に買えたけど、
山Pのうちわとポスターは完売だったって。

Pちゃん人気者!!イェイ

台湾での山P人気はすっごいですよね。
Pちゃんへの声援が100000000000000
デシベルに達しているようなかんじ。(笑)
さすが台湾の皆さま、お目が高い。^^

では、”台湾ファン熱いッスね~”という
ことがよ~く分かるBちゃんのレポを
お楽しみください。Enjoy

◆では、コン2部。

私はバクステ側スタンド(青ゾーン)の
前から5列目だったの。
この台北アリーナは、だいたいこっち側を
メインステージにして使う構造になってる
ので、3階席は向かい側だけにあり、
天井までビッチリ埋まった座席に感動~!

私のところから見て左手が赤ゾーン、
右手が紫ゾーン。 
向かいは2階席・3階席ともに黄色ゾーン。

会場全体が見渡せて、
ペンライトが一斉に揺れる様子も見えたし、
毎回、NEWSメンがバクステ側を向いて
お手振りしてくれるので、
ものすごくいい席だった♪

メインステージはアリーナ中央に
位置していて、そこから十字に花道があり、
スタンドに沿って外周があったの。 

ただ、外周がスタンド1列目と同じ高さ
だったから、アリーナの端っこの人は
とても見づらかったみたい・・・  

あと、オフィシャルツアーがキャンセルに
なった100人弱の人の席が空席で残って
しまっていて(すごくいいスタンド前の方が、
一列全部空席っていう所もあって)
もったいないな~~って思った。 

どうして当日券で売らないのかな?当日券
欲しさに長い行列もできてたのに~~!!
こういう手際の悪さが色々目立ってた。 

前日のリハでは、台風の影響で電気系統の
リハがあまり出来なかったらしく、メンが
歌ってるのにライトが当たってなかったり、
マイクが入ってなかった部分もあった。

1部と同じように始まった2部だけど、
ほとんど同じ人が入ってるのが分かって
いるので、MCは違うことをしゃべってた♪ 

明らかにテンションが上がってる
NEWSメン!
やたら、「我愛称~~~♪」を連発! 

でもマッスーだけは
「ショウロンポウーーー!」って叫んで
会場は爆笑と歓声の渦~~~~!

メンは自己紹介のとき「我是~」だけ
言って名前の所はお客さんにマイクを
向けて名前を呼んでもらってた。 

会場1万3千人が一斉に名前を
叫ぶのが気持ち良かったのか
ますますテンションアゲアゲ↑  

「ウォ~!」ってメンが煽って
お客さんが「キャ~~~!」って返す、
単純な?コミュニケーションが楽しかった
のか、6人全員が何度もやってた。

面白かったのは、
ABCが技を披露した後のメン達。 

「シゲ」コールが沸き起こって、
「無理だって~~~」って言うところ
までは1部と一緒だったんだけど、
2部では、すかさず「マッスー」コール♪

見事にバック宙をキメて、次に亮ちゃん。
テンション上がってるので、
ノリノリでバック転をしてくれました。 

歓声浴びる中、また「ウォ~!」って
煽ってその後、クールに「next」って
いうのが始まったの。

この「next」(どうぞっていう手の動きを
しながら)って言うのが気に入ったらしく、
この後のメンも全員使ってた。

Pちゃんは、念入りに服を脱いでいき、
(腰巻は分かるけど~別に上半身裸に
ならなくてもバック転できたんじゃ・・・?
でも、ファンは大喜び♪ もち、私も♪)

バック転キメて次の慶ちゃんへ。
側転した慶ちゃんの後はテゴ。

テゴは「う~ん、僕は誰よりも高い
ジャンプします!」って言ってバクステ
階段上からジャ~~~ンプ!(DVDの
慶ちゃんカメラのリハ中みたいな感じ?)

一巡して、もう1度「シゲ」コール。 
「え~~~、何で~~~。 
オレどうしよう・・・」って困るシゲ。 

亮ちゃんが「ほんならお前、
外周1周してこいや!」って言うと、
全速力で駆け出す! 

紫ゾーンの前を通って
(お客さんは興奮MAX!)半周した時、
メンの姿も通訳さんも引っ込んじゃって、
ご丁寧にもバクステに当たってた照明まで
消えててシゲは向こう側で一人ぼっち。 

「えっ?」って取り残されたシゲが
超かわいくて面白かった!!!! 
これってお約束?? 
いいキャラ出してたよ~~シゲ! 

その後、赤ゾーンは通らずに
中央花道通って帰ってきてた。 
ちょっと恥ずかしそうだったけど、
「ウォ~!」って盛り上げながら歩いてた。

もう1回メンが登場してMC再開。

覚えた中国語を何度も言うんだけど、
慶ちゃんが「準備好了マ?」(マは口偏に馬)
(みんな~準備はいいかい?)って言う所を、
間違って「準備走了マ?」って言っちゃって
(これだと、みんな帰る準備できた?って
意味になっちゃう)会場全体苦笑・・・って
こともあり。

亮ちゃんも「オレ、この言葉覚えてん!」
って自慢そうに言うんだけど
「不明白(プーミンパイ)」
(←「分かりません」って言う意味)、
やっぱりファンは苦笑。 

まあ、そんなこんなで大盛り上がりでした。
ビックリしたのは、台湾のファンの子達の
日本語力がすごいって事!

通訳さんを通す前に、もう意味がわかって
笑ったり納得したりしてるの!
歌も日本語で全部覚えて、大合唱だったよ。

とりあえず、1回、メール送るね^^
読んでいただけたらうれしいよ♪

◆2部の続き

コヤシゲの「チラリズム」はメガネ男子の
顔でパジャマ着て登場。私の座ってる
青ゾーン後方だったから、右後方にシゲ、
左後方に慶ちゃんでどっち見るか悩む(笑)

1部はシゲがよく見える席だったから、
2部は慶ちゃんにロックオン。
群がるファンにも笑顔で、一生懸命手を
伸ばして1人でも多くのファンにタッチしよう
としてくれる慶ちゃんの優しさに感激!

1mの距離で見る慶ちゃんは
(特に、メガネ男子だったから♪)、
これまでTVや雑誌で見ていたのとは
明らかに違うオーラがあった!!!
かっこい~~~~~!

1部で見た、フライングの時のきりっと
した男前な顔と、2部でのチラリズムの
優しい顔を両方間近で見えて、
ほんのちょっと慶担になりかけた^^笑

でも、フライングってほんのわずかな
タイミングの差で、テゴみたいに落ち
ちゃったりするから、本当に危険だよね。

真剣になるのが分かる!まあ、テゴが
落ちたのは高さ1mちょっとの花道
だったから怪我もなくすんだけど

(多分・・・。私の席からは遠くて
よく見えなかったけど)、Pちゃんと
亮ちゃんなんて、メチャメチャ高い
3階席からフライングしたもんね~~~
命がけだったと思うよ。

テゴマスがブランコ乗って
「キッス~帰り道のラブソング」を
しっとり歌い上げた後、3階席に
P・亮コンビが現れて、階段を
下りながら「青春アミーゴ」を熱唱。

ファンに囲まれてもみくちゃになってた。
すごく急勾配になってる所で、そんなに
移動したら危ないんじゃないの~~~
って下から見て心配になった!

その後、フェンスを乗り越えて
フライング~♪ Vちゃんの話によると、
これまでPちゃんはファンの間を通ったり、
スタンド席前ののトロッコに乗ることは
あまり見たことが無かったんだって。
(もみくちゃにされるのがイヤだった??)

今回、台湾公演で、こういう演出してくれた
のは本当に珍しいことなんだって!!

私がすごく印象に残ったのは、
2部のMCの時か、最後の挨拶の時か
忘れたけど、慶ちゃんが話してくれた言葉。

「今日は、台湾の方たちだけじゃなく、
他にもシンガポールや韓国、え~と、
色んな場所から僕たちに会いに来てくれた
人がいて、本当に感謝しています~♪」って
感じのことを言ってくれたの~!

残念ながら『マレーシア』って名前は
入ってなかったけど、スタンド席から見たら
「USA」や「THAILAND」って書いた
ボードを持って応援している人たちが
いたから、私と同じ気持ちかな?

1部では言ってなかったのに、2部で
言ってくれたっていうのは、ウチワや
ボードをメン達が見てくれたおかげかな?

「え~と」の時に、他の国の名前を
思い出そうとしてくれてた慶ちゃん。
そういう優しい慶ちゃんに、
ますます惹かれた~♪

最後に歌った「NEWSニッポン」。
1部では途中の歌詞が中国語に
なってただけだったけど、
2部では数字の所も
「イーアーサンスー・・・」って
中国語にしてた!

これは、メインステージの上で、
Pちゃんと慶ちゃんが打ち合わせ
してたみたい・・・・ってことを、
メインステージ最前列にいた
Vちゃんから聞いた。

2部では4回もアンコールがあり、
もうちょっと粘ってればもう1回出てきて
くれて挨拶あったんじゃないかな・・・・
っていうぐらいファンもメンも熱かった!!

3回目のアンコが終わって、
鳴り止まないNEWSコールに
呼ばれて出てきた慶ちゃんは、
「ねえ、これで本当に最後にするからね!
もう勘弁して^^」って言ってた♪

やっぱ可愛い~~~~!
その本当に本当のアンコールは
「忘れないさ」でした。

コンの後、オフィシャルの方のホテルが
台北アリーナのすぐお向かいだったので
合流してお話をすることに。

その時、オフィシャルの人たちは『メンが
自分の名前を呼んでくれる声が入った』
世界に1つしかないCDを手にしていたので
私も聴いてみたくて、「ゾヒ聴かせて♪」
ってお願いしちゃった^^  

で、そのCD!6人全員が同時に
「○○さん、こんにちは!」って元気良く
挨拶する声が入ってる~~~~~~!!!

皆さん、これを聞いて照れまくり^^
気持ち分かるよ~~~~!!
もし、自分の名前がメンに呼ばれたら、
むずがゆくって赤面してバタバタしちゃう
かも!?

その後は、6人でラジオをとってる様な
トークが42分入ってた。
最初の10分ぐらいを聴かせてもらったの♪

楽しげなトークで、与えられたテーマに
沿って話を膨らましていくような感じ。

冠番組が持てるようになったら、
こんな感じのトークが毎週聴けるのかな~
ってちょっと妄想しちゃった!

オフィシャルの皆様は、せっかく
高いお金を払ったのに観光も出来ず、
グッズも買えない人もいて、「つどい」では
握手も写真も無く散々だったようだけど、
この『自分の名前を呼んでくれる!』ことで
すべてが解消されるのかな~~~~?

それだけの価値があるCDじゃないかな
って思ったよ。

ここまでがコンの日の出来事。この後、
オフィシャルの方たちもNEWSメンも
朝5時過ぎに空港に向うことになるのよ・・・・
寝る暇あったのかな?


いやぁ~、面白かったですね。
しあわせだらけのコンのNEWSの
おすそ分けありがとね、Bちゃん。

智もNEWSに名前を呼んでもらいたい。
いや、Pちゃんだけに”智”って言って
もらいたい・・・妄想だけでキュン死

ジャニーズブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑
読んでくれてありがとう♪
お気に召したら押してくださいませ。

テーマ : 山下智久   ジャンル : アイドル・芸能

       ≫ 2007年11月

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

智

Author:智
顔も中身も男前の山Pが大好き♡山下智久さんの本質担&魂担の智です。名前に本当に智の字がつくのが自慢♪いつもPちゃんの幸せを願いながら応援してます。

最近の記事

最近のコメント

山下智久の名言

☆ホールでやりたかった。特別な空間。とにかく逢いに行きたかったんだよね、色んな人に。☆sweetiesの為に命を削って頑張る覚悟がある。☆基本的に僕は君たちのために生きている。☆ハートが強ければどうにでもなる。☆エンターティメントは無償の愛!喜ばせて、何か俺にしてって感じじゃないの、俺は。もうだって、喜んでいるってその事実がものすごくハッピーなんだもん。うん。☆始めようと思ったら今日始める。今を大切にしよう。☆You can do it! やればできるよ♡ ☆やらずに後悔するか、やって達成感を味わうか。信じるか信じないかはあなた次第。☆諦めず皆でそれぞれの夢に一歩ずつ進んで行こう。努力惜しまず。

地球の名言

presented by 地球の名言

『A NUDE』関連和訳

『エロ』収録曲和訳

『SUPERBAD』収録曲和訳 

『One in a million』の和訳

『Loveless』カップリング和訳♪

智流『MOLA』和訳&MOLA講座

”MOLAの世界”をより深く理解する助けになれば嬉しいです♪^^

智へのメールはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QR

ブログ内検索

月別アーカイブ

A NUDEコン入魂の感想♡

Google A