FC2ブログ

2007/12/20 Thu  00:07
東京コンシェルジュP・後半 vol.393 part1

今日の昼は魚の定食
食べた!うまかった!
けど 骨面倒くせぇ!!


Pちゃんてば、笑っちゃいますね。
”骨面倒くせぇ!!”って、全く持って
Pちゃんらしい。智が骨を取って差し
上げますわよ。喜んで!!^^

Pちゃんは、シゲと亮ちゃんとマブダチ
くんと遊んだんですね。シゲってば
仲良しグループに食い込んだね。(笑)
健太センパイ以来公私共に大ブレーク!

少クラの亮ちゃんの願いの”友達が欲しい”
って言うのは、めちゃめちゃPちゃんに
向けた”code”だったような気がした。(笑)

僕を一人にしないで。
一緒にご飯食べてって。(笑)

あの後Pちゃんは結構亮ちゃんとお出掛け
してますよね。よかったね、亮ちゃん、夢が
叶って。俺、お前の友達やないやんけと
言ってたシゲとまで友達になれた?(爆)

Pちゃんは、大学の”出席日数が足りねぇ”
んですね。困ったねぇ~。なんとか教授に
ハレルヤ~チャンスが頂けるといいね。
言霊信仰10回言うの術 for Pちゃん♪

Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!
Pちゃんは、来春無事に卒業できる!!


なんとかなるさ あせることないさ
意志あるところに道は通ず!!
大丈夫!!頑張れ、P-ゾー!!
智ちゃんパワー、注入

手持ちの札総動員で応援しまくって気が
済んだので(笑)、Gちゃんが送ってくれた
『東京コンシェルジュ』後半をUPしますね。
Gちゃん、ありがとう♪Enjoy

別「まあでも、最近は映画もよく観ている
 ということなんですけど」

P「はい」

別「大ヒットドラマ『クロサギ』が映画化、
 されましたね」

P「はい。そうなんです。
 この間クランクアップ、はい、しました」

別「来年の3月8日に公開ということ
 なんですけど、初主演なんですね」
 (意外そうに)

P「そうなんです。ずっと僕映画に出で
 みたいな、となんか思ってて」

別「俺もうなんか何本もやってる
 イメージがあるんだけどな」

望「え?初ですか?」

P「初。初出演ですね」

別「おぉ~~~。共演者どんな方たち?」

P「はい。あの~ドラマの時に一緒だった
 山崎努さん、堀北真希さん、相川翔さん。 
 で、映画版では大地真央さんと竹中直人
 さん。で飯島直子さんと鶴瓶さんなんです」

別「おお!」

P「はい」

別「また超豪華なキャスト陣で」

P「そうなんですよ~」

別「その中で主演」

P「はい」

別「見どころというと」

P「そうですね~」

別「やっぱりテレビドラマのバージョン
 から、なんかこう引き継いでる部分も
 あるだろうし」

P「やっぱこう映画で2時間で、こう
 脚本家の先生とかも、ずっと前から
 こう、書く期間があって、でドラマとか
 だとやっぱ時間に追われてやってる
 じゃないですか。でもその映画で、
 ちゃんと計算して2時間の中で」

別「あ、そっかぁ」

P「どこでどう見せて~っていう
 こう脚本自体もしっかりしてるし、
 で監督も考えて考えて」

別「う~ん。あの、連続ドラマの場合は
 先が見えないで進んでることも一杯
 ありますからね」

P「そうですね」

別「ね~」

P「でもちゃんとこう、起承転結がこう、
 しっかり出来上がってて、単純に
 こう見やすいと思うんです。はい」

別「そうですかぁ。もう、そもそも
 山下さんはあれですよ。初めから
 役者希望だったらしいから」

P「そうなんですよ、僕」

望「役者になりたくて、この世界に入った」

P「そうです。そうです。ドラマを観てて。
 俺もドラマ出たいな、っていうとっから
 入って、滝沢君、タッキーがすごい好きで
 タッキーがこう中学生くらいの時にドラマに
 出てて、子供が主役のドラマなんですけど、
 それ観て『子供でもテレビ出れんだ!』って」

別&望「ははは~」

P「ドラマ出れるんだ、みたいな」

別「ははははは~」(大笑い)

P「なんか子供なのにドラマ出れるんだ
 ~って」(笑い声にかぶりながら)

別「それそう思ったとき自分いくつ、
 だって?」

P「僕小学4年生くらいですかね」

望「えーーっ、でもそれぐらいからずっと
 役者なりたいなって思ってたんですか?」

P「そうなんですよ」

望「えーっ。それ以外って
 それまでは違う夢とか?」

P「それまでは普通にこう、なんだろ
 解りやすく言うと、消防士とか」

別「うんうん」

P「宇宙飛行士!」

別「はい」

P「なりたっかったですけど、虫歯が
 できたら行けないって言われて」

別&望「はははは」

P「虫歯できて」

別「ちょっと待って。虫歯ができたら
 宇宙飛行士なれないの?」

望「なれないんです」

P「ってなんか聞いたことあるんです。
 ああこれはダメだと思って」

別「本当?じゃあ俺絶対ダメだ」

P「ははは」

別「もう全然ダメだ」

望「もうならないんでしょ、別所さん」

別「すいません。はい。そうですね。
 …そっかぁ(笑)」

P「そうなんですよ」

別「じゃあ、その頃から、役者志望で」

P「はい」

別「で、今はね。NEWSで…
 役者もやりながらいろんな音楽活動を
 できてるわけですが、まあ夢叶ってる
 という状況でしょうね」

P「そうですね。はい。ホントに。
 ラッキー、ラッキーですね」

別「あこがれの役者さんっていうのは、
 じゃあ、まあもちろんタッキーは先輩と
 してそうなのかもしんないけど」

P「そうですね。僕は、あの~、山崎努さん。
 高校生の時に、かっこいいおじさんがいる 
 な~っと思って、誰だろうって。
 正直僕、名前とかも全然」

別「その当時はね。わからない」

P「存じ上げなくて。誰なんだろうな~って
 思ってたら『クロサギ』でこう共演する
 ことになって、あぁ、すげーっと思って」

別「すっごいこだわられるでしょ。山崎さん」

P「すごい。あの~」

別「現場どうでした」

P「キャチボールがすごい。なんか。
 僕がしたことに対して、全部こう受けて
 返してくれるっていうなんか…」

別「はぁ~。大きな、懐の大きい人でしょ。
 僕も一度共演したことあるんですけど
 台本見た時びっくりしました。もう、
 もう白いとこないぐらいいろんなこと
 書いてあるんですよ」

P「そうです」

望「山崎さんの台本ですか」

別「山崎さんの台本。『てにをは』にも
 こだわられるし、『なぜ俺は』なのか、
 とか『俺が』なのか、とか
 脚本家の先生と詰めてたりとか。
 僕が共演した時はね」


part2に続きます。↓

ジャニーズブログランキング

↑↑↑↑
読んでくれてありがとう♪
お気に召したら押してくださいませ。

テーマ : 山下智久   ジャンル : アイドル・芸能

2007/12/20 Thu  00:07
東京コンシェルジュP・後半 vol.393 part2

vol.393 part1からの続きです。

別「あとは、目線を一つこうずらす、
 ちょっとした視線がずれただけでも、
 その意味をすごくこう、考えてたりとか」

望「へぇ~」

P「ホントに、すごいんです」

望「勉強になりますね、でも一緒にすると」

別「なりましたよ、もう~」

望「でもどうですか?役者になりたいと
 思ってなったら、今まで思ってた
 イメージと全く違ったなっていう」

P「う~ん。やっぱ時間ですかね。
 その~オンエアで一分なんだけど、
 ホントは何時間もかかってるっていう。
 ああ、こういう撮影の仕方があって、
 こういう人がいて、それで初めて
 こう出来上がってるんだなっていう
 のはすごい感じましたね」

別「役作りなんかでこの特に『クロサギ』
 でこだわったこととかあります?」

P「あの、ドラマが始まる時に、変装をする
 んですけど、クロサギ、黒崎くんが、
 いろんな。でこのチンピラに変装するって
 のがあったんです。で、どうしようかな、
 チンピラ見る機会もないし、とか思って。
 あ、そうだサウナ行こうって」

別「ああ」

P「六本木。サウナあるんすけど。
 結構そこ怖いおじさんが一杯出てきて」

別「はははは」

P「そこ行って、ちょっと怖い人
 観察はしたことあります」

別「ちょっと潜入ルポみたいな。人間観察」

P「1人で、はい」

別「へぇー。それはちょっと勇気いるねぇ」

望「勇気いりますよ」

P「だいぶ。ちょっとまあ、
 ひそひそ行きましたけど」

別「はいはいはい。大丈夫だった?
 バレなかった?山下くんって」

P「全然大丈夫でした」

別「ああよかった。よかった」

望「ねぇ。絡まれなかった(笑)」

別&望(笑)

P「大丈夫ですね。あの~。でも、リアル
 だな~って思ったのは、そのサウナの
 中で、すごい、なんて言うんですか、
 『週間ナントカ』とかそういう雑誌を
 読んでるんすよね、そういう人達って」

別「ああ、はい」

P「で財布は、こういう、
 ちょっとこう横にかかえる」

別「あ、サイドバック、
 サイドなんていうかポーチ」

望「なんていうかちっちゃいポーチ。
 え?ウエストポーチじゃないや」

別「ウエストポーチじゃない(笑)
 サイドバックみたいな」

望「セカンドバック」

別「あ、セカンドバックだ」

P「あと金のネックレスみたいな。はい」

別「あぁ。やっぱりそういう典型的な方
 いらっしゃるんですね」

P「そうですね」

別「あぁ。勉強になったね~。ね~。
 サウナでね~」

(笑)

ーここからBGMに『星をめざして』ー

別「さあ。役者以外でもNEWSとしての
 活動もやってらっしゃいますけど、
 いろいろ忙しいですね」

P「そう見えるんですけど、でも結構時間、
 あるんですよ。実は」

別「ホントですか?」

P「はい。全然」

別「だってもうNEWSとしては
 先月シングル『weeeek』
 (伸ばして言う別所さん)」

P「ふふふ」

別「これは”e”が真ん中に4つ入ってます」

P「はい。そうです」

別「『weeeek』」

P「『weeeek』」

別「それからアルバム『pacific』が
 同時発売」

P「はい。そうです」

別「全国ツアーもあるんですね」

P「そうなんです。
 ちょうど12月の15日から。はい」

別「東京近郊では1月の3日から6日までの
 4日間。横浜アリーナで開催ということなん
 ですけれども、それに加えてさらに1月の
 9日と10日は東京ドームで、コンサート!」

P「はい」

望「はぁ~。2日間ですか?東京ドーム」

P「はい」

別「これは?東京ドームは初めて」

P「初めてです。
 また一つ夢がかないましたね」

別「うわぁ。だって東京ドームって
 どれだけ入んの?」

望「どれだけ?だいだい10万人とか」

P「えっと、5万5千人とかですかね。一回」

別「うわぁ~~~」

P「いや僕、あの~NEWSでやるのは
 初めてですけど、ジャニーズJrの時に
 ドームでやったことがあったんです。一回」

別「うん」

P「すごいんですね。やっぱお客さんが。
 自分は誰なんだろうって、こう」

別「ははは」

P「なーにやってんだろうって思うくらい、
 なんか不思議な、こう…はい」

別「お客さんの熱気がドーンとね」

P「すごいんすよね」

別「だって、何万人って人が、うわーーー
 っと言った時の歓声ってすごいでしょ」

望「すごいですよ」

P「すごいです。もうお風呂、お風呂入って
 シャワー浴びるとそのシャワーの音が
 お客さんの声に聞こえ、たりするんです」

別「はあーーー(驚)。そんな現象まで」

P「目ぇつぶるとキラキラこうペンライトが
 振ってるみたいな感じなんですよ。
 ずっと!(咳払い)」

望「へぇ~~~」

別「今回はそれ単独で。NEWSで」

望「ねえ、2日間も」

別「はい。1月9日、1月10日、
 東京ドームです」

P「はい」

別「2008年はNEWSのコンサートで
 始めるってのもいいかもしれませんね」

P「ぜひ、お願いします」

別「はい」

P「はい」

別「今夜はNEWSの山下智久さんにお越し
 いただきました。ありがとうございました」

P「ありがとうございました」

望「ありがとうございます」

別「それではここでちょっとブレイク」

ー曲♪『weeeek』♪-

以上です。とっても楽しそうだったよ。
ちょっと大人の2人とPちゃんの
組み合わせで面白かった。別所哲也
さんもノリノリで、よく笑ってました。


Gちゃん、長編レポ、ありがとう。
本当にPちゃん大人二人に囲まれて
とっても楽しそうでしたよね。^^

六本木のサウナでチンピラ観察って面白い。
たぶん、怖い系の方もPちゃんにブルっと
来てそっとしておいてくださったんじゃない?

観察されてたとも知らずに家に帰って自慢
してたかも?”俺、今日山P見ちゃったよ。
山P、俺様に憧れの眼差し向けてたぜ。
イェイ”って。(爆)

目をつぶるとペンライトがチカチカすると
言うのは、DVDでも言ってたよね。
シャワーの音がキャ~~~~って言う
ファンの歓声に聞こえるなんてすごいね。

それだけコンに来てくれたファンに集中
して、精神誠意恩返しをしてくれていると
言うことですよね。ありがとう、Pちゃん。

またPちゃんの新しい一面が聞けて
嬉しかったです。ラジオ最高!
ゾヒゾヒ、レギュラーを持って欲しいです。
取りとめもなく色んなことを語って欲しい。

ジャニーズブログランキング

↑↑↑↑
読んでくれてありがとう♪
お気に召したら押してくださいませ。

テーマ : 山下智久   ジャンル : アイドル・芸能

       ≫ 2008年01月

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

智

Author:智
顔も中身も男前の山Pが大好き♡山下智久さんの本質担&魂担の智です。名前に本当に智の字がつくのが自慢♪いつもPちゃんの幸せを願いながら応援してます。

最近の記事

最近のコメント

山下智久の名言

☆ホールでやりたかった。特別な空間。とにかく逢いに行きたかったんだよね、色んな人に。☆sweetiesの為に命を削って頑張る覚悟がある。☆基本的に僕は君たちのために生きている。☆ハートが強ければどうにでもなる。☆エンターティメントは無償の愛!喜ばせて、何か俺にしてって感じじゃないの、俺は。もうだって、喜んでいるってその事実がものすごくハッピーなんだもん。うん。☆始めようと思ったら今日始める。今を大切にしよう。☆You can do it! やればできるよ♡ ☆やらずに後悔するか、やって達成感を味わうか。信じるか信じないかはあなた次第。☆諦めず皆でそれぞれの夢に一歩ずつ進んで行こう。努力惜しまず。

地球の名言

presented by 地球の名言

『A NUDE』関連和訳

『エロ』収録曲和訳

『SUPERBAD』収録曲和訳 

『One in a million』の和訳

『Loveless』カップリング和訳♪

智流『MOLA』和訳&MOLA講座

”MOLAの世界”をより深く理解する助けになれば嬉しいです♪^^

智へのメールはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QR

ブログ内検索

月別アーカイブ

A NUDEコン入魂の感想♡

Google A