FC2ブログ

2008/11/25 Tue  00:07
MOLA講座① vol.734

Taste me
like you used to


自称MOLAリストの智が、
智流にMOLAの解釈について
ご説明させていただきます。(笑)

これを読めば、あなたも立派なMOLAリスト!

な~んてね。(笑)
Pファンの皆さんが全歌詞英語の
”MOLAの世界”をちょっとでも
深く理解する助けになればいいなと思います。

聞いた順に説明したいので、
まず試聴部分からお話しすると・・・

「MOLA」は、曲名が発表されたときから
カッコよくてセクシーな曲だと分かっていたわけだから、
ファンもセクシー系の言葉が出てくるという
心の準備はできていましたよね?

だから、こういうセクシー系の曲の定番の
”Make”+”Love”と言う言葉が出てきても
それほど驚きはしなかった。キターッって感じ。
これはセクシー系では上品な方の表現ですね。

それでも、智は恥ずかしいから、
そのままの言葉をここには書きませんよ。
この言葉は略して、”ML”と書くことにします。
(だから、”ML”は服のサイズじゃないです。爆)

この”ML”は、どっちも普通の言葉だけど、
二つ合わさるといきなりセクシー系に大変身!
間違いようもなく、そのものずばりです!!

日本語だってそういう言葉があるでしょう?
例えば、”愛”と”営み”はどっちも普通の言葉なのに、
この二つが合わさると
急に口にし難い恥ずかしい言葉になるでしょ?

それと同じです。だから、”ML”って聞いて
ちょっと恥ずかしくなったら、あなたはかなり
MOLAリストに近づいたと思っていいです。(笑)

試聴部分の歌詞で、智が一番ぶっ飛んだのが
”ML”ではなくて”in this club”と言う言葉。
”このクラブの中で一晩中MLしよう”だとーッ!

”ML”も”through the night(一晩中)”も
若いんだし、まぁ~よかろうと。
MOLAクン、タフだわ♪くらいでスルーできたはず。(笑)

ところが、こともあろうに
”in this club”ってどういうことよ?
Clubのどこで?何系のClub?って話ですよ。
(絶対RUSS-Kじゃないね。笑)

”Club”と言うのは、智世代が日本で遊んでた
頃は、”ディスコ”って呼ばれていましたよね?
(きゃ~~、時代を感じるわ。昭和丸出し!爆)

アメリカでは随分前から”Club”って呼ばれて
いたけど、最近は日本でもそういう場所を
”Club”って呼ぶんでしょう?ね、Pちゃん?
(ちょっと無駄にPちゃんに聞いてみた。笑)

で、その”Club”と言う魔性の言葉が
一言入ったお陰で、この曲のイメージが
ガラッと変わっちゃったわけです。

試聴部分だけ聴くと、”Club”という言葉から、
どうやらMOLAクンはClubで一番いい女の
Sexy Ladyと出逢って一生懸命口説いて
いるところらしいという印象を聴く人に与える。

MOLAクンてば、ナンパ師なの?
もしかして、”One Night Stand”、
一夜限りの恋の達人?とか思ったわけ。
ストレート過ぎる口説き文句にもビックリ!

ところがですよ。アルバムが発売されて
「MOLA」の歌詞全部が
秘密のヴェールを脱いだとき、
智は更に更に驚いた!

MOLA衝撃の新事実!!

なんか、安っちい週刊誌の見出しみたいな
フレーズばっかりですが(笑)、
女性のコーラスの部分を聴いて、
またもや状況がガラリと
変わってしまったんですよ、これが。

このコーラス部分はわざわざ女性が歌っているのだから、
”Sexy Lady”がMOLAクンに言っている言葉だと
取るのが自然だと思うのね。

で、そのSexy Ladyが何て言ったかと言うと・・・

Taste me like you used to 

Oh, my God!! このワンフレーズで、
二人は顔見知りだったと言うことになります。

この”used to~”と言うイディオムは、
”かつて~したものだった”という意味で
過去に習慣的に何かをしていたことを表す
とか英語の授業で習ったりしなかった?

だから、この二人はただの顔見知りじゃなくて、
過去の一定の期間MOLAクンが
Sexy Ladyを味わっちゃうような
深い関係だったと言うことになる。

そんなニュアンスまでも伝えたくて、
ちょっと長くなっちゃうけど、
”前してたみたいに私のことを味わって”
という訳にしてみました。

たぶん、前はそういう関係だったのに
最近はそうじゃなかった。でも、Clubで再会して
焼けぼっくりに火がついたって
感じなのかな?(↑この表現も昭和?笑)

だから、この二人はこんなに大胆なことを
ストレートに言い合えるんだわ。

一夜限りの恋より、こっちの方がショック。
フン、Sexy Ladyめッ!!(>_<)
(歌に嫉妬しないでください。爆)

智が感じ取った二人の関係を
根掘り葉掘り書いていたら、
なんだか随分と長くなってしまいました。

タイトルに①が付いているのを見て
もしや引っ張るつもり?と思われた方・・・
あなたは立派な智リストさんです。
ハイ、予想通り引っ張ります。(笑)

MOLA講座②は、スラングとか
イディオムとかをエロ上品に
日本語に訳すのに苦労した話ね。

次は明日かもしれないし、
明日じゃないかもしれません。(笑)
とにかく、MOLA講座は次回に続く→→→

担当クンに似て自由人でごめ~~ん♪(笑)

ジャニーズブログランキング

↑↑↑↑↑↑
読んでくれてありがとう♪
お気に召したら押してくださいませ。

テーマ : 山下智久   ジャンル : アイドル・芸能

       ≫ 2008年12月

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

智

Author:智
顔も中身も男前の山Pが大好き♡山下智久さんの本質担&魂担の智です。名前に本当に智の字がつくのが自慢♪いつもPちゃんの幸せを願いながら応援してます。

最近の記事

最近のコメント

山下智久の名言

☆ホールでやりたかった。特別な空間。とにかく逢いに行きたかったんだよね、色んな人に。☆sweetiesの為に命を削って頑張る覚悟がある。☆基本的に僕は君たちのために生きている。☆ハートが強ければどうにでもなる。☆エンターティメントは無償の愛!喜ばせて、何か俺にしてって感じじゃないの、俺は。もうだって、喜んでいるってその事実がものすごくハッピーなんだもん。うん。☆始めようと思ったら今日始める。今を大切にしよう。☆You can do it! やればできるよ♡ ☆やらずに後悔するか、やって達成感を味わうか。信じるか信じないかはあなた次第。☆諦めず皆でそれぞれの夢に一歩ずつ進んで行こう。努力惜しまず。

地球の名言

presented by 地球の名言

『A NUDE』関連和訳

『エロ』収録曲和訳

『SUPERBAD』収録曲和訳 

『One in a million』の和訳

『Loveless』カップリング和訳♪

智流『MOLA』和訳&MOLA講座

”MOLAの世界”をより深く理解する助けになれば嬉しいです♪^^

智へのメールはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QR

ブログ内検索

月別アーカイブ

A NUDEコン入魂の感想♡

Google A