「Stand Alone」〜伝えたい想い vol.2705

2013年12月23日23:50  A NUDE

今日はいきなりですが、

私が代々木のコンサートを観て

到達した想いを書きたいと思います。

今私が一番Pちゃんに伝えたいことを

想いが新鮮なうちに書いておきたいから。

私のPちゃんへの想いなう♡

代々木3日間でどのパフォーマンスも

私の心に沁みたけど、

その中でも私の心を一番捉え、

強烈に心に刻み込まれたのは

「Stand Alone」のパフォーマンス。

あのパフォーマンスは

Pちゃんが今まで積み重ねてきたもの、

Artistとしての今の実力、

そこから続いていく未来への決意、

とPちゃんの過去・現在・未来が

一瞬にして見えるような、

息をするもの忘れるほどの

圧巻のパフォーマンスでした。

この曲を聴くとSingerのPちゃんの

力強いシャウトにシビれまくりだけど、

ダンスではそれ以上にシャウトしてて

表現者としてのDancerのPちゃんに

完全にノックアウトを食らった感じ。

本当に参りました。

あのダンスは・・・

長年ダンスをしているからという

ダンスのテクニックだけで

踊れるようなダンスじゃなかった。

Pちゃんの決意、夢、野望、

そして、人生そのものが

吹き出してくるような

今までに見たこともないような

炎のダンスだったわ。

特に、代々木2日目のダンスが圧巻で、

あの激しいダンスを踊ってたPちゃんを

描写する言葉が見つからないくらい。

迫力のダンス、鬼気迫るダンス、

ダイナミックなダンス、

全身に鳥肌が立つダンス、

観る者を凌駕するダンス。

どれもそれだけじゃ伝えきれない。

どんな大袈裟な仰々しい言葉も

あのダンスの前では霞んでしまう。

いずれにしても、

色んなことを乗り越えて

やっとの想いであの場所までたどり着いた

Pちゃんにしか踊れないダンスだったと思う。

英語のメッセージでも言っていたように

表現者として伝えるダンスそのものだった。

あのダンスを観てて一瞬、

熱い血が漲る陶酔のフラメンコを踊る

情熱のダンサーとか、

命をかけて猛々しい闘牛と戦う

勇ましいマタドールとかが、

思い浮かんだわ。

Pちゃんが命をかけて

戦っている相手は何だろう?

巨大なエンターティメント界?

そして、自分自身?

もっと言うなら自分の限界?

とにかく男の人生をかけて

荒々しい岩山の道なき道を

踏みしめていくような

常に上を目指して

挑戦し続ける男の姿を目撃して、

その姿が深く深く心に刻み込まれた。

一人で休むことなくずっと歌い踊り続け、

心配になるほど息が上がって

あんな顔のPちゃんは見たこともない。

息を飲んでただただビックリというか、

ただただ見守るしかなかった。。。

そんなセトリの最後に

あのパフォーマンスを観せてもらって

突然「Theme of "SUPERBAD"」

を思い出したよ、Pちゃん。

今回のコンサートでやっと

Pちゃんの覚悟と未来への決意が伝わる

パフォーマンスのwitnessになれて嬉しい。

Artist・山下智久、心底人の度肝を抜く

凄いことをやり遂げたね。ブラボー!

私はあのPちゃんを一生忘れないから。

これからPちゃんが

果敢に大きなことに挑戦していくときは

あの力強くステップを踏み

空を切るように腕を振り上げていた

Pちゃんの姿が私には見えると思う。

コンサートを観る前は

「命を削って頑張る」

という強い言葉に驚いて

そんな命まで削らなくてもいいよ

って反射的に思ってしまったけど、

命を削る覚悟を目の当たりにした今は

Pちゃんが自分で納得できるまで

やりたいことをやったらいいと思うし、

色んなことをPちゃんの気が済むまで

とことん極めていったらいいと思う。

そんなPちゃんを私は100%サポートするから。

そして、Pちゃんが削った命を拾い集め

それを愛に変えてPちゃんに送り続けるよ。

それに物事って何でも一面だけじゃないよね。

命を削るほど頑張ったら頑張った分だけの

他の何かを得ているんだと私は思うよ。

そこまで頑張って得たものは

それはそれはとてつもなく大きくて

そこまで頑張った者だけに見える

そのときの自分の限界の先の世界に

到達しているんじゃないのかな?

全国を回って29公演を見事にやり終えて、

Pちゃんに見えた景色はどんな景色だろう?

オーラスの最後に

シャンペンにまみれて見せてくれた

Pちゃんの最高の笑顔、会心の笑顔から

それが最高の景色だってよく分かったよ。

頑張って日本まで駆けつけて

私が到達した最高の景色は

Pちゃんのそのときの笑顔。

大変さなんて一瞬で吹っ飛んだ

それくらい最上級の笑顔だったよ、Pちゃん♪

そして、

大きなことを成し遂げたその先にも

自分がまだ見ぬ世界があって、

Pちゃんの飽くなき挑戦は

ずっと続いていくんだと思う。

まだまだ未熟でと

決して現状に満足することなく

努力を惜しまず日々自分を磨いて

常に上を目指していくPちゃん。

そう、Pちゃんはそんな風に

大きく大きく羽ばたいていって。

次の日本での目標はドーム?

そして、その先は世界?

もしPちゃんが

宇宙にだって行きたいと言うのなら

私は喜んで誇りを持って

Pちゃんを送り出すよ。

だって、それが山下智久なのだから。

でっかいでっかい夢を追いかけ、

夢に向かって絶え間ない努力を続け、

自分を追い込んで挑戦し続けるのが

私が愛して止まない山下智久なのだから。

私はでっかい男を好きになったんだもん、

それに見合うだけのでっかい応援をするよ。

ときにはPちゃんが

あまりにも遠くに行ってしまったようで

寂しさを感じることもあるかもしれない。

でも、それでいいって思ってるの。

それでこそ私が見込んだPちゃんだって。

それくらい大きくなって欲しい。

それが私の切なる願いだよ、Pちゃん。

Pちゃんの夢は私の夢。

Pちゃんが私の夢そのものなんだよね。

だから、Pちゃんが

一つ夢を叶えるたびに私の夢も一つ叶う。

そうやって一緒にここまできたんだもんね。

これからも一緒に一つずつ夢を叶えながら、

前へ前へ、上へ上へ、と進んでいこう。

Pちゃんと一緒ならどこまでも行ける。

Pちゃんと一緒なら何だって楽しい。

YOLOな人生がPちゃんと一緒の人生でよかった。

変わらない強い絆で繋がりながら、

これからもずっと一緒に歩いていこう。

One Love... 

ずっと同じ想いで。


これがこのA NUDE TOURで

sweetiesにありったけの想いを

伝えてくれたPちゃんへの

私からのありったけの想いです。


Pちゃん・・・

ずっとずっと大好きだよ♡

そして、ありがとう♪^^


ジャニーズブログランキング

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
読んでくれてありがとう。
お気に召したら押してくださいませ。
前の記事 次の記事